情報科学 の Aptitudeに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Aptitude

読み方、または別称:あぷてぃてゅーど

aptitude(アプティテュード)とは、ボランティアの集まりによってフリー・オープンなオペレーティングシステム(OS)を作成しようとするプロジェクトであるDebianなどが採用するAPTシステムにおけるCUIフロントエンドの1つで、パッケージのインストールやアンインストールなどに使用する。
APTシステムにおける代表的なコマンドにapt-getがあるが、aptitudeは高機能な検索、対話的なソフトウェアの追加・削除ができるなど、より強力なパッケージ管理機能を有している。
また、意図的にインストールされたパッケージかそうでないかといった情報を管理し、依存関係でインストールされただけのパッケージについては、その依存関係がなくなると自動的にアンインストールするといったことも可能になっている。
aptitude のコマンドライン呼び出しは「aptitude アクション [引数...]」となり、パッケージのインストール・更新・削除を行うコマンドはすべて、パラメタ -s をつける。コマンドラインに -s が渡されると、プログラムは通常行うアクションをすべて実行するが、ファイルのダウンロードやインストール・削除は実際には行われない。また、引数をつけずに'aptitude'を起動すると、フルスクリーンモードで起動できる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る