Webサービス の Amazon Cloud Driveに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Amazon Cloud Drive

読み方、または別称:あまぞん・くらうど・どらいぶ

アマゾン社が提供するクラウドストレージサービスの名称である。米国では2012年5月から、日本国内では2012年11月にサービスが開始された。
ストレージの容量は無料で5GBを、有料で20GB~1000GBまで利用可能だ。
インターネットに接続されているデバイスやコンピューターがあれば、Amazon MP3ストアで購入したMP3の楽曲コンテンツやAmazon Kindleで購入した電子書籍コンテンツはもちろん、その他、写真、ビデオ、文書などあらゆるデジタルファイルをクラウドに保存(バックアップ)することができる。
また、Amazon Cloud Driveの日本国内でのサービス開始と同時にサービスを開始したAmazon Cloud Playerを使うことで、Amazon Cloud Driveに保存しているMP3コンテンツであれば、キンドル・ファイアやキンドル・ファイアHDはもちろん、Android、iPhone、iPad、Windows、Macなどで楽しむことができる。ストリーミング再生あるいはダウンロードが可能なデバイス数は、1アカウントにつき最大10台となっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る