製品 の Adobe Digital Publishing Suiteに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Adobe Digital Publishing Suite

読み方、または別称:あどびでじたるぱぶりっしんぐすいーと

Adobe Digital Publishing Suiteとは、タブレット型電子機器向けの電子書籍出版用、包括的ソリューションのことで、米アドビシステムズ社が制作と販売を行っている。現在では、iOSやAndroidなどの電子書籍を制作する機能を備えており、制作した電子書籍を出版社自身が販売することも可能となっている。
また、米アップル社のApp Storeや米グーグル社のAndroid#Android Marketなどの多様なモバイル機器向けのマーケットプレイスでの販売も可能となっている。ちなみに、カナダのReserch In Motion社のBlackBerry App Worldにも対応している。基本的には、Adobe InDesignなどの他のオーサリングツール群を用いた連携作業が想定されている。よって、クラウド型のソフトウェア製品になる。
さまざまな機能と特徴があるが、主にiPadやAndroid端末のビューポートに合わせたコンテンツの制作が可能となっている。縦画面と横画面といった異なるコンテンツを表示させ、360度ビューや画像の拡大・縮小表示、スライドショーなども作成できる。
他にも、動画の埋め込みやオーディオ再生、Webコンテンツのリンクなど、多くの表示に対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る