製品 の Acer Iconia Tab A100に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Acer Iconia Tab A100

読み方、または別称:えいさーあいこにあたぶえーひゃく

Acer ICONIA TAB A100(アイコニア タブ エー100)はAcer社が2011年2月14日に発表した、Androidをベースとするタブレット型端末で、日本国内ではAndroid 3.2(Honeycomb)として発売されている。なお、他には10.1インチの姉妹機Acer ICONIA TAB A500がある。
Acer ICONIA TAB A100は、特にウェブサイト上にある 電子コミックを読むのに適しているので、Androidをもじってマンガロイドとも呼ばれている。
Acer ICONIA TAB A100に使用されている液晶パネルは解像度が1024x600の7インチTN液晶パネルで、ゴリラガラスが採用されている。また、フロントに200万画素、バックにはオートフォーカスとフラッシュを備えた500万画素のカメラが搭載されている。
センサー部分には、照度センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、GPS、電子コンパスが搭載されているが、USBにはホスト機能はないのでマウスや、キーボードはBluetoothで接続しなければならない。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る