情報科学 の ASSYに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ASSY

読み方、または別称:あっしー

ASSY(アッシー)とは、部品1つ1つではなく、複数の複数が組み合わされた構成部品(ユニット)のこと。「assembly(アッセンブリー)」の略語であり、ASSYはアッセン、アッセンブリーなどとも呼ばれる。
複数のパーツで構成されている自動車やパソコンなどは、製品を分解する過程において、パーツ1つ1つまで分解する前にユニットの状態にまで分解する事ができる。この1つのユニットをASSYという。
車やコンピュータ、プリンタ等の周辺機器は殆どがASSY部品の集合で出来ている製品を修理する場合、密閉・閉鎖性が必要なパーツなどは、内部の部品を個別に交換するために毎回分解しなければならず人的な修理のコストがかかる。そのためにASSYで交換する例が多い。
ASSYでの交換は、効率性や確実性、品質などの確保ができるのが特徴で、修復用パーツにはASSY状態で販売されているものもあり、ASSYでしか交換できない場合もある。ただしASSYは、部品1つ1つの集合体であるため、その分、パーツ代は割高になってしまう。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る