文字コード の ASCII文字に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ASCII文字

読み方、または別称:あすきーもじ

ASCII文字(アスキー文字)とは、半角大文字小文字のラテンアルファベット、数字、記号、制御コードといったASCIIコードで表現される文字のこと。日本語文字や全角の英数字、半角カナなどは含まれていない。
ASCIIとはAmerican Standard Code for Information Interchangeの略で、現代英語や西ヨーロッパ言語で使われるラテン文字を中心とした文字コードのことで、ほとんど全てのコンピュータで扱う事が出来るため、コンピュータや通信機器において、一番よく使用されている文字コードである。
ASCIIは、7桁の2進数で表すことのできる整数の数値に半角大文字小文字のラテンアルファベット等が割り当てられており、コードに従って文字等を整数に変換する事で、通信や文字情報の処理や保存を行うのが容易にしている。
後に8ビット文字コードが主流となったが、現在使用されている様々な文字の符号化方式の多くは、ASCIIでは使用していない128番以降の部分に、その他の文字を割り当てられている。
1963年6月17日にアメリカ合衆国内の工業規格を策定する機関のANSI(American National Standards Institute)が制定し、国際化されISO規格にもなっており、現在の規格番号は ANSI INCITS 4 。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る