情報科学 の AQUOSファミリンクに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

AQUOSファミリンク

読み方、または別称:あくおすふぁみりんく

AQUOSファミリンクはAV機器同士をHDMIで接続し、リモコンなど単一の操作で全ての機器を制御可能とする機能の名称で、シャープが採用している。
すなわち、パナソニックのビエラリンクに続いてシャープが2006年9月に製品化したシステムで、Consumer Electronics Control(CEC)リンク対応製品でなければならない。
AQUOSファミリンクはその対応機器をHDMIケーブル一本で接続すれば、映像と音声の出力に加えて、対応機器のリモコンで他の接続機器の操作が出来る。他の接続機器の操作は、AQUOSファミリンクではレコーダーのファミリモコンでのダイレクト操作で他の接続機器を動かすことができる。
また、AQUOS LX1シリーズとAQUOSブルーレイ BD-HDW50/45/43以降発売されている機種では、AQUOSファミリンクはさらに進歩し、テレビと周辺機器との連携を強化したAQUOSファミリンク?に対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る