ダイヤルアップ の APに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

AP

読み方、または別称:えーぴー

APとは、アクセスポイント(Access Point)の略で、ダイヤルアップアクセスポイント一覧を表記する場合や、無線アクセスポイントを無線APなどと表記する場合に使用される。
アクセスポイントとは、パソコン通信サービス会社やインターネットサービスプロバイダが、電話回線やISDN回線などからの利用者の接続を受け付け、パソコン通信やインターネットに接続するために設けた施設のことである。サービス提供会社とAPの間は専用線で結ばれているため、利用者が支払う料金は、サービス料の他にはAPまでの電話代になる。
対して、無線LANアクセスポイント(Wireless LAN access point)とは、ノートパソコンなどの無線端末を、相互に接続したり、有線LANなどの他のネットワークに接続するための無線機のことである。
アクセスポイントは、「親機」「基地局」「ステーション」などとも呼ばれて、有線LANと無線LANを相互接続する役割もあることから「無線ブリッジ」、有線HUBに対して「無線HUB」と呼ばれることもある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る