接続 の ACKに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ACK

読み方、または別称:えーしーけー

ACK(acknowledgement)とは、テレタイプ端末における転送制御文字で、受信側が送信側に対して正しく受信したことを知らせるために送る文字のことである。肯定応答(こうていおうとう)とも呼ぶ。これらのようなACK機能は、自動再送要求、すなわちARQ機能として利用される。
ACKフレームには、受信したフレームに対応して番号を付けることで送信側に送ることで、送信側は受信側のバッファの余裕(ウィンドウサイズ)を知ることが可能となり、受信に失敗したフレームが存在すること知ることができる。
データを正常に受信できなかった場合など、そのことを知らせるために送信される信号のことを「NACK」、もしくは「NAK」と呼ばれ、すなわち否定応答のことである。また、ACKは、他の通信プロトコルにおける肯定応答や、受信確認を行うものとして使用されることが多く、例えば、Transmission Control Protocol (TCP)において、コネクション確立のSYNパケットや、データパケット、コネクション終了のFINパケットなどへの応答に、ACKが使用されている。
ちなみに、ACKは、テクノロジー関連のインターネットコミュニティにおいて、「了解」を意味する俗語として使われている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る