ソフトウェア用語辞典 の A-AUTOに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

A-AUTO

読み方、または別称:えーおーと

A-AUTO(エーオート)は、株式会社ビーエスピー (BSP) が開発し、発売しているコンピュータシステム用の運用管理ソフトウェアで、つまりジョブ管理システムの一つである。
AUTOの歴史は、古く1977年7月に遡るが、当時としては革新的なコンピュータシステムの運用管理ソフトウェアとして販売が開始された。
その後、1984年には帳票管理システムのA-SPOOL(エースプール)の販売が開始されたが、社名が株式会社ビーエスピーに改称されたのは1987年である。
なお、A-AUTOは、発売当初はメインフレームバージョンしかなかったが、1993年にはUNIX版が、1996年にはWindows NT版が追加されて、マルチプラットフォーム対応となった。因みに、A-AUTOの大きな特徴は、複数のプラットフォーム間はもとより、各種の連携を行えることで、2012年3月現在の最新のバージョンは7.2である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る